COMMENT

    STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)著名人の皆様から応援コメントをいただきました。

    • 時間という概念がもたらしたもののうち最も重要なのが因果関係という考え方。原因と結果を解明するだけでなく、望み通りの結果を求め、原因となるものを見つけ、操作しようとする。文明の基礎であり、悲喜劇に満ちた人の業でもそのものです。『STEINS;GATE』はまさにその業をエンタメかつメタに昇華し、非情な時間の流れの中で人間性を問う作品だと思います。因果がひもとかれるほどに交錯する新たな悲喜劇と感動に期待しています。
      冲方丁(作家)
    • 僕も『シュタインズ・ゲート』の新たな物語を体験できる世界線に到達できて、何より喜ばしい!「あの」2010年からの時間の経過も感じさせつつ、だがしかし「ここ」に戻ってきたんだと思わせてくれるシナリオや演出がまたニクい!と、いうわけでこっちをプレイしてから前作に戻るというループにはまってしまいそうです。
      さやわか(評論家)
    • 大好きな物語の続きを体験できるだけでも幸せだったのに、あの改変23話をやらかされた後はもう『STEINS;GATE 0』をやるのが幸福通り越して使命感に変わりました。ありがとうございます。
      ナカヤマシンペイ(ストレイテナー)
    • STEINS;GATEのファンの皆様、こんにちは!
      舞台版『STEINS;GATE』で岡部倫太郎役を演じさせて頂きました、渡辺大輔です。
      この度は『STEINS;GATE 0』発売、そして『STEINS;GATE』ゲームシリーズ100万本突破おめでとうございます!!
      素敵です!感激です!最高です!素晴らしすぎます!!
      これからも、みんなで一緒にシュタゲを盛り上げていきましょうね!
      シュタゲ最高ぉぉぉー!!
      オカリン最高ぉぉぉー!!
      それでは皆様、またどこかで。
      エル・プサイ・コングルゥ。
      渡辺大輔 (俳優)
    • 『STEINS;GATE 0』発売おめでとうございます。
      シュタゲとの出会いは遅れるコト2012年、軽い気持ちで観始めたDVDレンタルでした。
      それがまさか00年代以降で最もハマる逸品になるとは…。とりわけゲームのまゆりエンドでも十分に胸を打つのに更にそこからトゥルーエンドに昇華させるその様にエンターテイメントの真髄を味わわせて頂きました。
      これからも期待して応援します!エル・プサイ・コングルゥ。
      和月伸宏 (漫画家)
    • 初代『シュタインズ・ゲート』を初めてプレイした際、その素晴らしいトゥルーエンドに圧倒的な感動と充足感をもたらされながらも、だからこそ思いを馳せずにはいられなかった、あまりに切ない「最大の功労者」の物語。
      外伝と語るにはあまりにも重大なこの物語に、約六年の時を経て、今、こうして再びゲームという媒体で触れることが出来る。一シュタゲファンとして、これほど幸福なことはありません!
      今なお進化し続けるシュタゲ世界線の分岐・変動・跳躍。これからも更にいっそう期待しております!
      葵せきな(作家)
    • この度は発売おめでとうございます。休みの日にじっくりプレイするのにもってこいのゲームだと思います。今までも様々な仕掛けで驚かされてきました。今作も脳内いっぱいに楽しみたいと思います!!
      平井善之(芸人/アメリカザリガニ)
    • アニメの再放送での衝撃の仕掛けが今回の『ゼロ』につながるという興奮!!この『ゼロ』は何処にどうつながるのか!!私はもう一度アニメのDVDを見直しながら挑みます!!目指せトゥルーエンド!!
      柳原哲也(芸人/アメリカザリガニ)
    • 完全続編Ktkrキタコレ!!主人公の性格が暗いぜ!物語しょっぱなから「ここから出たくなかった」で始まるぜ!こんなにもネガティブな勇者は初めてだぜ!!私には、そこが新鮮だった。普段のゲームで揺れる心の場所とは違う部分を『STEINS;GATE 0』は掴んできた。ストーリーが進むにつれて複雑に絡み合って行く糸が、ある時をきっかけに一つ一つほどけて行く頃には画面に釘付けになっていた。気付いたら家族も一緒に釘付けになっていた(笑)
      上野隆博(プロダンサー)
    • シュタゲ0。VITA版でプレイしていたのですが、2個ほどエンディングを迎えたところで週末の旅行にもっていこうと自分のバッグに入れたのです。そしたら、誤ってバッグをクルマに積み忘れて、ガレージから出るところでvitaごと挽き潰してしまいました。こんな世界線は嫌なので、だれか変えてください。
      川上量生(株式会社ドワンゴ 代表取締役会長)
    • 違う世界線の自分もきっとプレイしているゲーム、それが『STEINS;GATE 0』
      『タイムリープ』という人類が夢見てやまないテーマと、ネットスラング満載の『STEINS;GATE』の虜となった僕は、正統続編である『STEINS;GATE 0』のゲートが開く瞬間を心待ちにしていました。 『自分』という存在が壊れようとも、何百回、何千回とタイムリープを繰り返す主人公、岡部倫太郎。 大切な仲間達、そして愛する人を守ろうとするその姿勢には、涙を堪えきれませんでした…。 もはやゲーマーだけではなく、すべての人に手に取ってもらいたいタイトル。 僕達のヒーロー・鳳凰院凶真と共に、シュタインズゲートを目指そう。 エル・プサイ・コングルゥ
      TeddyLoid(サウンド・プロデューサー)
    • 2015年秋、『STEINS;GATE』再放送にて行われた「23話β」による衝撃の世界線発生。ネット上はもはや“騒動”と化し、『STEINS;GATE 0』に対する期待値も暴発寸前となった。そして、かつて志倉千代丸が筆者に「時間遡行に勝る悲劇も喜劇も作りえない」と語ったことがあったことを、『STEINS;GATE 0』をプレイし終えた今、改めて思い返している。まさに至言である。椎名まゆりの生存を選択し、牧瀬紅莉栖を諦めた世界の先には、悲痛なほどの喪失感と、不可解な充足感が待っていた。かつてないほどの視点・論点が交錯する新たな“シュタゲ”の世界線だが、ユーザーを弄ぶにもほどがある! いや、ホント最高でした。やっぱりもっと弄んで下さい。
      冨田明宏(音楽評論家/音楽プロデューサー、ラジオ・パーソナリティー)
    • 前作は、最初に感じた軽さが次々とかけがえのない重みに転じる新鮮な衝撃にすっかり参ってしまった。主人公・岡部倫太郎と我々のみが共有する罪悪感、そして不退転の使命感が没入度を高めていく。そして、遍歴を積んだからこそ到達できるカタルシス……。だったのだが、TVアニメ版を分岐させ、現実世界を変更してまで、新たな受難を発生させるとは。また驚かされてしまったではないか。絶対に、新たなる到達点を見届けなくては!
      氷川竜介(アニメ研究家/明治大学大学院客員教授)
    • STEINS;GATE、累計100万本おめでとうございます!私は大分遅入りではあったのですが実績全解除までやらせてもらって映画も拝見しました。オカリンの必死の抵抗、ダルのちょっと恥ずかしくなってしまうヲタっぷり、ルカ子の可愛さなどキャラクターの魅力がたっぷり詰まったシリーズだなぁと思っています。いとうかなこさんの楽曲も大好きです!そしてオカリンの笑い方をマスターしたいです!これからもシュタゲな世界を楽しみにしています!
      古川未鈴(でんぱ組.inc)

    <応募の手順>
    科学アドベンチャーシリーズ公式Twitter(@kagakuadv)フォローして以下のツイートをRTしたら応募は完了です

    <応募規約>

    「各界の著名人が大絶賛!フォロー&RTキャンペーン」(以下「本キャンペーン」)に応募いただく前に、下記の応募規約をよくお読み下さい。
    この応募規約に同意いただいた方に限り、本キャンペーンに応募いただけます。

    • 次の期間の間に、Twitterアカウント「@kagakuadv」をフォローし、指定するツイートをRTすることで応募とみなします。(ネット接続料および通信料はお客様のご負担となります。)ハガキによるご応募はありません。
    • 応募期間:2016年2月5日(金)10時00分から2月18日(木)23時59分
    • 対象ツイートを削除された場合は、応募を無効とさせていただきます。予めご了承ください。
    • 日本国内にお住まいの方で、各応募期間最終日23時59分59秒以前にご応募いただいた方が対象となります。
    • 当社および関連会社の社員・契約社員、そのご家族による応募はできません。
    • プレゼント当選者(以下「当選者」)の発表は、当選者本人に対するTwitterのダイレクトメッセージをもって代えさせていただきます。ダイレクトメッセージ配信時点で仮当選となります。
    • 賞品の発送は日本国内に限ります。
    • お客様の氏名・住所・電話番号などの個人情報は、当選者へのご連絡にのみ使用させていただきます。その他個人情報の利用に関しましては、当社「プライバシーポリシー」に記載されていますので、必ずお読みください。
    • 当選結果についてのお問い合わせは承ることができませんのでご了承ください。
    • 当選の権利は当選者本人のものとし、第三者に譲渡または他の金品と交換することはできません。また、当選賞品の返品、交換、その他クレーム等には一切応じることができません。
    • 賞品の転売、オークション等への出品、換金、その他の譲渡は固くお断りします。
    • 応募内容に虚偽があった場合、当選の権利を第三者に譲渡しまたは他の金品と交換された場合、当社およびその関連会社の社員・契約社員、またはそのご家族が応募された場合には、いずれも当選の権利を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。
    • 賞品発送の際、登録されたご住所が間違っており賞品が届かなかった場合、長期不在などで賞品が返送されてしまった場合、または賞品受領の意思が確認できない場合等、当選された賞品を受領されない場合には、当選を無効とさせていただきます。予めご了承ください。
    • 当社は、賞品の品質、目的適合性について何ら保証するものではありません。
    • 本キャンペーンは、予告なく中止または変更される場合があります。
    • 当社は本キャンペーンのために応募者から取得した個人情報を、当社「プライバシーポリシー」に従い取り扱わせていただきます。
    • 本キャンペーンにご応募いただいた方は、本キャンペーン「応募規約」、当社「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものとみなします。
    企画・原作:志倉千代丸 キャラクターデザイン:huke プロデューサー:松原達也 シナリオ:林直孝、安本亨、たきもとまさし、土屋つかさ 音楽:阿保剛
    SPEC タイトル:STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ) ジャンル:想定科学アドベンチャー 発売日:2015年12月10日 価格:PS3,PS4 7,800円(税抜)/PS Vita 6,800円(税抜)
    パッケージ
    楽曲情報
    PAGETOP